brand

ブランド

銘柄・商標

動画つくーるでは、ロゴやカラーなどの視覚的な象徴を定め、そのガイドラインをまとめています。使用の前には、必ず最新のガイドラインや使用規定をご確認ください。

ビジュアル・アイデンティティ

動画つくーるの視覚的な象徴となるロゴやカラーは、2018年4月1日に正式に策定し、2018年9月2日に商標登録しました。
明確でわかりやすいよう『動画』という言葉と親しみを持ってもらえるようにひらがなで「つくーる」としました。一言でサービスの内容が伝わる形を体現しています。

動画機材は黒く冷たく、硬い印象があるかと思います。サービスを始める時に最初に考えたのは、動画機材が持つその硬さを払拭するためにお店の中は温もりが伝わるように木材を多く使ったり、商品発送、梱包に使う茶色いクラフト紙をデザインのベースに使っています。
動画つくーるは、その温もりが伝わるようデザインしました。

ロゴ

シンボル

テキスト

カラー

SYSTEC Blue

R: 0 G: 59 B: 87
C: 98 M: 80 Y: 53 K: 21 
HEX: #003b57

SYSTEC Red

R: 159 G: 14 B: 74
C: 46 M: 100 Y: 61 K: 6 
HEX: #9f0e4a

Craft Paper

R: 232 G: 224 B: 212
C: 11 M: 13 Y: 17 K: 0 
HEX: #e8e0d4

SYSTEC Blue

R: 255 G: 255 B: 255
C: 0 M: 0 Y: 0 K: 0 
HEX: #FFFFFF

Digital Primary Black

R: 37 G: 32 B: 32
C: 6 M: 10 Y: 6 K: 93 
HEX: #252020

動画つくーるを代表するカラーは、SYSTEC Blueを用います。

テクスチャ

ロゴを使用したいとき

使用の際は「ビジュアル・アイデンティティ・ガイドライン」を遵守してください。「使用の制限」に掲げるいずれかに該当し、ロゴ等の使用を希望する場合は、下記の方法でお問合せください。

使用の制限

システックインターナショナル株式会社、動画つくーる Staff以外の第三者は、次に掲げる場合を除き、ロゴを使用することはできません。

  • テレビ、新聞、雑誌等の報道機関等が動画つくーるに関する報道を目的として使用する場合
  • 動画つくーるからの依頼を受けてロゴ入りの物品等を製作する場合
  • 動画つくーるの委託を受けて実施する事業等において製作する資料や物品に使用する場合
  • ロゴを使用して動画つくーるのメディアサイトにリンクさせる場合
  • 動画つくーるが後援、協賛、協力等を行う事業・行事等において製作する資料や物品に、動画つくーるが後援、協賛、協力等を行うこと、又は動画つくーる補助事業において取得した財産や当該財産についての説明資料に、動画つくーる補助事業の対象であることを、ロゴを用いて表示する場合
  • その他動画つくーるの広報活動に資する場合であって、動画つくーるが使用を認めた場合

お問合せ方法

その他メールでお問い合わせより「ロゴ等の使用」と明記の上、使用の目的や掲載先などをできるだけ具体的に記載してください。

ガイドライン

「動画つくーるビジュアル・アイデンティティ・ガイドライン」には、動画つくーるを視覚的に象徴するロゴやカラーなどの要素についてその背景や使用方法、ルールを記載しています。

動画つくーるロゴ素材

この記事を書いた人

田島 貴将

田島貴将(たしま・たかまさ)動画つくーる総合演出。動画つくーるのスタートアップ時から、トライアルショールーム、オンラインストア、メディアサイト、動画スクール事業など、動画つくーるが行う企画全てのプランニング、プロデュースに携わる。

大阪 動画機材のトライアルショールームご案内

映像機材の購入を検討してるけど、作ってみたい動画がキチンと作れるのか?色々試して確認でしたい。いきなり高額な商品を買うのは心配だなという方に向けてお試しできるショールームをご用意しています。

動画つくーるのオンラインストア

動画つくーる選りすぐりの動画機材をオンラインでも販売しています。

マンツーマンで学べるプライベートレッスン

動画つくーるのスクールなら、撮影・編集・制作等の専門の動画技師からマンツーマンで動画制作を学ぶことができます。

作りたいものをヒアリングして、そこから必要な最低限の知識だけも学ぶことができるので、時短最速で習得するということも可能です。是非お問い合わせください。