イベント情報

現在、開催予定のイベントはありません。

日本一周で出会ったカメラで恩返し! 写真・動画で地域を盛り上げたいと活動中

日本一周で出会ったカメラで恩返し! 写真・動画で地域を盛り上げたいと活動中

クリエイターインタビュー第7段!
今回は写真や動画を通して地域を盛り上げたい松本陸さん。

大学4回生で、マーケティングを勉強中。昨年度は自分が情熱を持てることを探求しようと、大学を1年間休学して自転車で日本一周を敢行。47都道府県を周り、いろんな人にお世話になった経験から、地域を盛り上げる仕事を目指している。

ゼミやインターンで実際にある企業の現場を体験して、就職では地域を盛り上げるための知見や経験を得たいと熱い志を持って活動中。そんな松本さんのカメラとの出会いや実際の撮影現場を経験して得たものなど、松本さんが日本一周している時に撮影した写真とともに振り返りましょう。

大学生ビデオ・フォトグラファー松本陸さん

プロフィール

松本陸(まつもとりく)
大阪に住む大学生4年生。写真や動画で地域を盛り上げたいという熱い思いを持っている。

中学生の時に建築の仕事を志し、高校で建築について勉強するも理想とのギャップに挫折。

マーケティングを勉強しようと思い、大学は経営学科を選択。やりたいことを見つけようと、ボランティアスタッフとしてJリーグチームや大阪マラソンを経験するも、情熱が湧かず悶々とした日々を過ごす。

長期間、自分に投資することで情熱が湧いてくるのではないかと考え、思い立った自転車での日本一周を実行。大学を休学して200日で達成。今は夢を叶えるために復学してマーケティングを学び、独学で写真や動画について勉強するアクティブな大学生。

松本陸さんが日本一周の最中に撮った写真(1)
大学生ビデオ・フォトグラファー松本陸さん

初めて買ったミラーレスカメラで恩返し、旅で撮った写真は1000枚以上

−まずは松本さんがカメラを持とうと思ったきっかけを教えてくれますか?

2021年4月から1年間、大学を休学して自転車で200日間かけて日本一周をしたんです。家がある大阪を起点に4月から8月の間は東日本、9月から12月の間は西日本をグルっと回りました。

その旅の中で出会ったのが400人くらい。温かい言葉をかけていただけて、100人以上から家に泊めてもらえたりお金や食事をいただけたり、いろいろサポートしてもらいました。自分が思っていたよりも多くの人に声をかけていただけて驚きました。

大学生ビデオ・フォトグラファー松本陸さん
旅で出会った人・思い出(1)

そんな温かい言葉やサポートに対して言葉でしか感謝の言葉を伝えられなくて、何か形に残るお礼ができないものか…と悩んでいたんです。

そんな悩んでいる時に、カメラを持っている人や、自分と同じように自転車で日本一周したことのあるフリーランスフォトグラファーさんと出会い、写真を撮ることで形に残る恩返しをしよう!と思いつきました。

大学生ビデオ・フォトグラファー松本陸さん
旅で出会った人・思い出(2)

−旅に出る時に最初からカメラは持っていたんですか?

いえ、最初は持っていませんでした。カメラは少し高額で旅の経費を考えると手を出せなかったんですよね。でも道中で写真で恩返ししようと決意したので、東日本を一周して大阪に帰ってきたタイミングでカメラを買いました。

それから旅の後半、西日本を一周する時にはカメラを手放さずに、「ここの風景いいな」と思ったらすぐ自転車から降りて撮影してたので、旅中の写真は1000枚以上あります。

大学生ビデオ・フォトグラファー松本陸さん
松本陸さんが日本一周の最中に撮った写真(2)

-松本さんが初めて買われたカメラは何でしょうか?

初めて買ったカメラはフルサイズセンサー搭載のミラーレスカメラ「CANON EOS RP」です。まずフルサイズセンサー搭載のカメラが欲しかったのと、SONYやNIKONのカメラを持っている友だちがいたので違うメーカーにしようと「CANON EOS RP」を選びました。友だちと一緒に写真を撮りに行った時も、撮った写真の違いを楽しめますしね。

大学生ビデオ・フォトグラファー松本陸さん
松本陸さんが日本一周の最中に撮った写真(3)

常に撮影できるようカメラは常備、花や風景を写真・動画で撮影

-動画はいつから撮るようになったのですか?

旅の後半で西日本を一周する時にカメラを持って行たので、観光した場所で写真と同時に動画も撮っていました。最初は動画を撮って、映像をつなぎ合わせるだけで感動してました(笑)

-写真や動画撮影はどのような勉強してたんですか?

本格的に撮影を極めようと決めていたので、カメラを買ってすぐにすでに写真撮影を始めていた友だちからマニュアルでの基本的な撮り方を教えてもらいました。

動画については、写真でISOやシャッタースピードの調整についての基礎は分かったんですけど、撮りたい動画に対してISOやシャッタースピードのマニュアル調整は分からなかったので、YouTubeでノウハウ動画を観て勉強しました。

大学生ビデオ・フォトグラファー松本陸さん

-日本一周の旅でカメラと出会ってたくさん撮影されたようですが、旅を終えてからも写真や動画とは向き合っていたんですか?

そうですね。日本一周終えてからは時間ができたので、旅中には分からなかった撮影や操作の方法を調べたり、家にはパソコンがあったので写真の編集をしたりしてました。

分からないことが多かったので特に編集のことは力を入れていろんな情報を調べました。実際に編集することも多かったです。

大学生ビデオ・フォトグラファー松本陸さん

-今も撮影はたくさんしているんですか?

普段からいつでも撮影できるようにカメラは持っていて、思い立った時に撮っています。友だちと一緒に写真や動画を撮りに行くこともよくあります。桜やホタルとか、季節に合わせて花や風景を撮りに行く事もしていて、日本一周を終えてからも撮影のために遠出しています。

撮影現場で初めて見た制作の流れとプロの臨機応変な対応

-動画つくーる店長の瀧野さんと一緒に撮影の仕事に同行していかがでしたか?

同行させてもらった仕事はミュージックビデオの作成です。ロケハンや十分な打ち合わせがなかったのに、どんな撮影にも対応できるよう準備を完璧にされていたり、現場で臨機応変に対応されていたり、初めて撮影現場を目の当たりにして凄さを感じました。

瀧野さん(動画つくーる店長)に同行して制作されたミュージックビデオ

クライアント様の立ち会い編集で、クライアント様から言われた即興の提案に対応されていて、どんな映像でも作れちゃうんじゃないか…と思うほど編集担当の松尾さんには驚かされました。

クライアント様は動画については素人なので、編集の技術についてあまりご存知じゃない。だから「この場面はぶぁっとさせてほしい」という抽象的な提案になるんですが、その提案に合わせて臨機応変に編集できるのはすごいですね。

-撮影現場の立ち会いを経験してみて、松本さんの意識や考え方など変わったことはありますか?

細かい技術に関しては個人で調べれば分かるんですが、現場でどんな流れで進行して、どんな会話をしていくのかは独学では学べません。いろんな撮影の状況はあると思うのですが、「こういうやり方や必要な技術があるんだ」と現場でしか得られない経験ができました。

撮影現場によって進行の仕方や必要なスキルは異なると思いますが、ひとつの事例として知見が広がったので良かったです。

-撮影現場の経験はその一回だけですか?

いいえ、動画つくーるさんと仕事をされている島袋さんにも同行させてもらい、地方の駅で開催されたイベントの撮影にも行ったことがありました。

そのイベントには露店がたくさん出店される予定だったんですが、撮影に行った時にはまだ2店舗しか出店できてなかったんです。あまりイベントの準備が進んでなくて、どういう動画を撮ろうか…と少し悩んだんですが、限られた条件の中で映像を作っていく姿を見ることができたので、この仕事もまた勉強になりました。

大学生ビデオ・フォトグラファー松本陸さん

また機会があればもっと撮影現場に行きたいですね。特に絵コンテやロケハンなど、しっかり準備をして作っていく撮影現場も体験できれば嬉しいです。

僕がやりたい観光業界や地域創生は、魅せたいものが決めっていることや、短い動画でアピールするといったことが多いと思います。そのような仕事の場合に、どのように映像を制作していけばいいのか、知見を深めていきたいです。

大学生ビデオ・フォトグラファー松本陸さん

動画とマーケティングで地方を盛り上げる

-撮影や編集をよく勉強されているようですが、カメラを通してどんなことをしたいと思っていますか?

地域創生や観光業に興味があって、写真や動画で地域を盛り上げることに貢献していきたいと考えています。

将来は日本のいろんな場所を転々としながら、小さな地域を盛り上げていきたいです。大学のゼミでも一番興味が湧いているマーケティングを勉強しています。自分ひとりでも地域創生に携われるように、マーケティングやカメラのスキルをさらに習得していきたいです。

ゼミでは実際にある企業に対してヒアリングをして分析、課題解決のためのレポートやプレゼンを行います。まだヒアリングをしている段階ですが、実際の企業に対してマーケティングができるのは、勉強になりますし楽しいです。

動画に関してはまだ勉強不足なことが多いので、地域創生にどのように動画を活用できるのか?はまだ分かりません。

でも僕が撮影や編集の高いスキルを持っていなかったとしても、マーケティングを勉強していることでディレクターとしてプロのカメラマンや編集者に指示を出せます。

僕の周りには動画の撮影や編集ができてもマーケティングができない、マーケティングができても動画を扱えないという人も多いです。これから動画やマーケティングを勉強することで、地域創生に対して自分がどのように関われるのか考えていきたいですね。

大学生ビデオ・フォトグラファー松本陸さん

今インターンをする予定が決まっていて、それから就職活動を本格的にしていく予定です。仕事を通して地域創生やマーケティングについて経験が積みたいと思っています。写真や動画については、仕事をしながら独学で学んでいきたいです。

10年後、20年後には独立して、地域を転々としながら地方を盛り上げられる事ができればいいなと考えています。

大学生ビデオ・フォトグラファー松本陸さん
堀江
堀江

松本陸さん、ありがとうございました。
地域創生への情熱がすごく伝わりました。

動画や写真の撮影とマーケティングを活かして、松本さんの手で地域を盛り上げられるよう願っています。

《ご案内》目的に合わせて動画が学べる!あなただけのカリキュラム

動画つくーる プライベートスクール

マンツーマンで「制作」「撮影」「編集」が学べるスクールです。

「こうすれば失敗しない」
「この場合は、この機材・技術が使えるよ」
と、実際に現場で活躍する動画クリエイターが、ケースバイケースのノウハウを教えてくれます。実践的で仕事で活用できるスキルを身につけることができます。

この記事を書いた人

堀江晃一

1983年生まれ。大阪府東大阪市出身。
動画つくーるのメディア担当。フリーランスでユニークな情熱を届けるPRをモットーにコンテンツマーケティング、インタビュー記事の執筆などを行う。人や企業が持っている魅力や想いを広げて社会に影響を与えたいと活動中。

大阪 動画機材のトライアルショールームご案内

映像機材の購入を検討してるけど、作ってみたい動画がキチンと作れるのか?色々試して確認でしたい。いきなり高額な商品を買うのは心配だなという方に向けてお試しできるショールームをご用意しています。

動画つくーるのオンラインストア

動画つくーる選りすぐりの動画機材をオンラインでも販売しています。

マンツーマンで学べるプライベートレッスン

動画つくーるのスクールなら、撮影・編集・制作等の専門の動画技師からマンツーマンで動画制作を学ぶことができます。

作りたいものをヒアリングして、そこから必要な最低限の知識だけも学ぶことができるので、時短最速で習得するということも可能です。是非お問い合わせください。