イベント情報
  • iphoneだけでOK!初心者から始めるスマホ動画入門講座

     2021.10.23  14:00 - 15:30

    高価なカメラやパソコンがなくてもiPhoneだけで実用的な動画の撮影・編集ができる方法を教えます。講師ミナミシゲユキ
    【参加費】¥4,000
    ➡︎ 参加申請する

  • 💬clubhouse 『一眼レフカメラユーザー必見!動画撮影カメラの選び方お話しします。👂聞専OK動画相談室』

     2021.10.28  18:30 - 19:30

    未経験者の方大歓迎!プロアマ問わずお話ししましょう。聞くだけOKのゆるいトークspace
    是非一緒にリアルタイムの会話に参加しましょう
    ➡︎ フォローする

  • iphoneだけでOK!初心者から始めるスマホ動画入門講座

     2021.10.30  14:00 - 15:30

    高価なカメラやパソコンがなくてもiPhoneだけで実用的な動画の撮影・編集ができる方法を教えます。講師ミナミシゲユキ
    【参加費】¥4,000
    ➡︎ 参加申請する

【どう進化した?】動画のプロから見たiPhone 13 / Pro / Pro Max / miniの動画撮影機能

iPhone13の画像_01

Appleから新しく「iPhone13」シリーズが発売されました。前モデルの「iPhone12」シリーズから何が変わったのかと言えばカメラの機能が進化したこの一言につきます。

「iPhone12」から大して変わっていないという印象を抱く方も多いですが、iPhoneで動画を撮影する機会が多い人にとっては嬉しい機能が追加されています。

しかし、映像制作の専門家でなければ

「何がどう変わったのか?」

「13 / Pro / Pro Max / mini 4種類のうち、どれを選べばいいの?」

「12シリーズから機種変更すべき?」

といった風に正直わからないことだらけ。

そこで、スマホやカメラの専門的なことが分からない方でも理解できるように「iPhone 13」シリーズのカメラと動画撮影機能について解説します。

「iPhone 13」シリーズの購入を検討している方は4種類のうち、どのモデルのiPhoneを選べばいいのかの参考にしてみてください。

まずは抑えておきたい「iPhone 13 / Pro / Pro Max / mini」搭載レンズの違い

iphone-image_10
出典:Apple
iphone-image_11
出典:Apple

iPhone 13の4機種を比較する際、『iPhone 13 / 13 mini』と『13 Pro / 13 Pro Max』の大きく2つにわけるとわかりやすくなります。

iphone13のレンズ比較画像
出典:Apple

搭載しているレンズの種類は『iPhone 13 / 13 mini』が広角と超広角の2つ、『13 Pro / 13 Pro Max』が広角・超広角・望遠の3つと12シリーズから変更ありません。

iphone-image_12
出典:Apple

空間を瞬時に認識する「LiDARスキャナ」に関してはiPhone 12シリーズと変わらず『13 Pro / 13 Pro Max』にのみ搭載されています。

A15チップ搭載で操作がよりサクサク快適に!

iphone-image_13
出典:Apple

A15 Bionicチップ搭載で向上した演算能力により「シネマティックモード搭載」「消費電力の大幅な節約」を実現できるようになりました。

Bionicチップとはユーザーが行う操作やアプリから受け取る全ての指示を処理するパーツです。

公表されている情報では世界最速のスマートフォンチップで、他のスマホより最大50%速いグラフィックス性能を発揮するとのこと。

動きながらでも手ブレのない動画を撮影することができる

iPhone13の画像_03

iPhone 12シリーズでは最上位モデルのPro Maxにのみ搭載されていたセンサーシフト光学式手ぶれ補正がiPhone13シリーズでは4つのモデル全てに搭載されました。

「センサーシフト光学式手ぶれ補正」とは従来の光学式手ぶれ補正よりも優秀な手ブレ補正機能のこと。

どの機種を選んでも、より手ブレを抑えた動画を撮影することが可能になりました。

フォーカスを自在に調節できるシネマティックモード

iphone-image_14
出典:Apple
iphone-image_15
出典:Apple

iPhone 13シリーズには動画撮影中でも被写体の状況に合わせて自動でフォーカスを調節する「シネマティックモード」が新しく搭載。

フォーカスの位置を変えることで視聴者の目線を誘導することができるようになり、映画のような表現が可能になりました。

iphone-image_16
出典:Apple

また、フォーカスの位置は撮影した後でも変更が可能とのこと。写真のポートレートモードが動画でも使えるようになったと言えばわかりやすいでしょうか。

一眼レフカメラ並に被写体以外をぼかす動画を撮影できるようになったので、オシャレなVLOG動画を撮影したい方にはピッタリな機能です。

極限まで近寄ってもピントが合うマクロビデオ撮影

iphone-image_17
出典:Apple
iphone-image_18
出典:Apple

『13 Pro / 13 Pro Max』にはマクロ撮影機能が追加され、被写体にギリギリまで近づけて撮影してもフォーカスが合うように。これにより肉眼では捉えられないような映像表現も可能になりました。

アクセサリーや小物などの物撮り撮影に大きな効果を発揮してくれることでしょう。

プロのクリエイターには嬉しい低圧縮のProResで撮影・編集ができるように

iphone-image_19
出典:Apple

『13 Pro / 13 Pro Max』ではProResビデオ撮影ができるようになりました。

「ProRes」とはデータの圧縮形態のことで、画像品質や編集での扱いやすさが特徴。映像制作の業界で広く使われているのでプロのクリエイターにとっては嬉しい機能といえます。

「iPhone 13 / Pro / Pro Max / mini」4つのモデルのうち、どれを選ぶか

iphone-image_20
出典:Apple

動画撮影の性能で考えると『13 / 13 Mini』と『13 Pro / 13 Pro Max』の大きく2つに選択肢が分かれます。「至近距離でマクロ撮影がしたい」「遠くのものを大きく撮影できる望遠レンズが欲しい」といったように撮影のバリエーションを広げたいのであれば『13 Pro / 13 Pro Max』のどちらかを選ぶべき。撮影だけでなく、コストパフォーマンスも重要視するなら『13 / 13 Mini』から選べばいいでしょう。

あとの選択基準は、それぞれディスプレイサイズの大きさとバッテリー容量の大きさなので「大きい画面で動画を視聴したい」「バッテリーが長持ちするスマホが欲しい」のなら『13』か『13 Pro Max』がオススメです。

「iPhone 12」シリーズと違って選択基準が絞られたので選びやすくなりましたね。

「iPhone 13 / Pro / Pro Max / mini」へ機種変更するのがオススメな人

iphone-image_21
出典:Apple

「iPhone 13」シリーズの動画撮影機能について解説してきましたが、「iPhone 12」シリーズから大幅にバージョンアップしたかと言えば首を傾げたくなります。

正直なところ、iPhoneで動画や写真を撮影しない人にとっては大きなメリットは感じれないかもしれません。

「iPhone 12」シリーズも動画撮影機能はとても優秀なので、「iPhone 12」シリーズをお持ちの方で「シネマティックモード」と「マクロ撮影」が欲しいということがなければ急いで機種変更する必要はありません。

iPhoneⅩより以前の機種をお持ちの方は「iPhone 13」シリーズへの変更がおすすめ。きっと撮影機能の素晴らしさを体感できると思います。

個人的には指紋認証とUSB-タイプCが搭載されることを願っていたのですが、それは次のモデルに期待することにしましょう。

動画つくーるのタキノ店長がiPhone 13のカメラ機能やスマホ撮影テクニックについてYouTubeライブで解説してくれています。ぜひチェックしてください。

「iPhone 12」シリーズの動画撮影機能をレビューした記事もあるので比較したい方は以下の記事をチェックしてみてください。

iPhoneを使った動画撮影テクニックや周辺機材に関する記事もあります。iPhoneでの動画撮影をレベルアップしたい方はチェックしてみてください。

動画つくーる

これから動画を学びたい人に向けたスクール開校!

撃戦地てんちょーやメーカー認定講師による動画教室

動画つくーるの撃戦地てんちょーが、動画制作のセミナーを開始しました。
ご興味のある方は是非コチラからご連絡ください!

スマホ1台でゼロから始める方や、プロの写真家だけど動画を学びたい方へ
YouTubeなどPRに役立てたい、動画編集を仕事の武器にしたいなど歓迎です。

この記事を書いた人

ミナミ シゲユキ

フリーランスの動画クリエイター。
都市部と地方とで生じている情報・貧富・機会の格差問題を解消すべく、各地の団体を訪問して、ITサービスや動画の活用方法をサポートしています。
時代の流れに合わせて柔軟に対応し、 時間と場所にとらわれないワークスタイルの確立を目指し活動中。

大阪 動画機材のトライアルショールームご案内

映像機材の購入を検討してるけど、作ってみたい動画がキチンと作れるのか?色々試して確認でしたい。いきなり高額な商品を買うのは心配だなという方に向けてお試しできるショールームをご用意しています。

動画つくーるのオンラインストア

動画つくーる選りすぐりの動画機材をオンラインでも販売しています。

マンツーマンで学べるプライベートレッスン

動画つくーるのスクールなら、撮影・編集・制作等の専門の動画技師からマンツーマンで動画制作を学ぶことができます。

作りたいものをヒアリングして、そこから必要な最低限の知識だけも学ぶことができるので、時短最速で習得するということも可能です。是非お問い合わせください。